エレキギターならエレキギター.jp┃ELECTRIC-GUITAR.JP-エレキギターポータルサイト-
エレキギターピックアップニュース エレキギターコラム エレキギター全国修理店一覧 エレキギター初心者入門基礎知識 ギター売ります、買います エレキギター全国ギター教室一覧
  エレキギターTOP> STUDY[エレキギターの基礎知識] >ギターアンプを買おう!>ギターアンプの選び方~1w‐20wクラス~ 編
このエントリーをはてなブックマークに追加


エレキギターコンテンツ
エレキギター WEB SHOPPING
  エレキギター総合WEB SHOP
エレキギター PICK UP!!NEWS
  最新のニュースをピックアップ
エレキギター GUITAR COLUMN
  ギター関連のコラム
エレキギター REPAIR
  全国のギター修理店情報
エレキギター LESSON
  全国のギター教室情報
エレキギター LIVE HOUSE
  東京ライブハウス一覧
エレキギター STUDY
  ギター初心者の為の基礎知識
エレキギター SELL
  ギターを売る際のポイント
エレキギター PROFILE
  スタッフプロフィール
エレキギター スタッフコメント
D.G (ドンガバチョ)
14.10.23 Thu. エレキギター
エレキギター D・G 冷たい雨に打たれて歩くほうが良い~♪冷たい雨が流してくれたほうが良い~♪
和 尚 (おしょう)
14.01.01 水
エレキギター 和尚 あけおめ

エレキギター Twitter



エレキギター 基礎知識
エレキギターの基礎知識

ギターアンプの選び方 ~1w‐20wクラス~ 編

1w~20wクラス

別項でも自宅練習用に小型アンプをお勧めしましたが、トランジスタタイプの小型アンプは丈夫で壊れにくく初心者にも扱いやすくて実用的です。

真空管タイプは小さくてもちゃんとチューブサウンドを得ることができる人気のアンプも多いので、初心者でも音に拘りたいという人にお勧め。

音量

小型とはいえフルボリュームにするとなかなか大きな音が出ます。
15w以上になるとそれ程Volumeを上げなくても通常の生ピアノを鳴らす程度の音量は普通に出るので、一軒家でも隣家が近い場合は音量をMAXにはできないレベルです。(それ以前に家族から苦情が来そうですが。汗)

集合住宅の場合、余程しっかりした防音処理した部屋でない限り、抑えめに鳴らす程度でないとおそらく近所迷惑になるであろうという音量はだせます。自宅練習には実用的かつ必要充分な音量です。


価格

価格はw数が低くシンプルなものなら数千円~、色んな機能が付いているものや真空管アンプでも2万円以下くらいで買えるものが殆どです。
トランジスタタイプの場合、1万円弱くらいから色んな機能が付いた製品があります。



機能面

機能面でみると最近のトランジスタ小型アンプにはチューナー、エフェクター、アンプシュミレーター、リズムマシン、外部入力(AUX)端子、ヘッドフォン端子などなど、様々な機能が付いている製品が多くなってきているので、そういったアンプを1台買ってしまえば、あとは単純にギターを繋げるだけで充分な練習環境が整ってしまいます。

わざわざ他の機材を買い揃えなくても良いというのは有り難いかぎり。
しかし裏を返せば、専用の機材を揃えていくうちに使う必要が無くなってくる機能でもあります。
大抵はギターが上達すると内臓エフェクターでは満足できず、個別にエフェクターを購入する事になるので、アンプ内蔵エフェクターはほとんど使用しなくなります。(他の機能に関しても同じ。)

実際、小型アンプでも真空管のアンプや、30w以上のアンプや何十万円もするような高級ギターアンプにもこういった機能は付いていません。(大抵はリバーブが掛けられるくらい。)

極端な話、ギターアンプというのは良いクリーントーンと良い歪み音が出せることが最重要なので、エフェクターを使いたい場合は外部接続する事が前提で作られているものが殆どです。


ライブでは使えるのか?

演奏するジャンルや曲調によりますが、ガンガンに歪ませて暴れるハードな曲調でなければ、PA環境のある一般的な規模のライブハウスであれば、小型ギターアンプでもライブは可能です。

極端な話、5wアンプでもアンプの前にマイクを立てて音をPAミキサーに送れば、ライブハウスの音響エンジニアさんが他楽器との音量を調節してステージ上のモニターに音を返したり、客席側のメインスピーカーに出してくれるので、あまりハードなサウンドを使わないような曲が中心のバンドなどはそれほど大音量は必要ありません。

逆に、必要以上の大型アンプはバンド全体の音量バランスを崩しやすいので敬遠する音響エンジニアさんもいるほどです。

しかし、ハードロックやメタルなど、大型アンプでしか出せない音質や音圧、大音量だからこそ成立するジャンルや曲もあり、その場合はステージ上で他の楽器(特にドラム)の音量にモニターの音が負けてギターの音が聴こえ難いといった事があるので、ステージ上のアンプの音も直接聴きたいという場面も出てきます。
そういった場合は音圧のある高出力のアンプが有利なので、素直にライブハウスに置いてある大型ギターアンプを使わせてもらうほうが賢明です。

小型アンプは基本的に自宅練習向けというクラスなので、どうしてもライブで自分のアンプを使いたいという場合には、30w以上のアンプをもう1台購入することをオススメします。



エレキギター初心者入門基礎知識エレキギター初心者入門基礎知識エレキギター初心者入門基礎知識に戻る

エレキギター、エレキギター関連機材を探すならサウンドハウス(soundhouse)

エレキギター初心者、エレキギター通販
エレキギター、エレキギター関連機材を探すならサウンドハウス(soundhouse)
エレキギター入門
全国のギター教室 ギターを習う
 
エレキギターTOPニュースコラムリペア工房ギター入門ギターを売るギター教室
会社概要利用規約プライバシーポリシー


エレキギター.jp
Copyright (C) 2011 CRAFT&CRAFT Inc. All rights reserved.