エレキギターならエレキギター.jp┃ELECTRIC-GUITAR.JP-エレキギターポータルサイト-
エレキギターピックアップニュース エレキギターコラム エレキギター全国修理店一覧 エレキギター初心者入門基礎知識 ギター売ります、買います エレキギター全国ギター教室一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加


エレキギターコンテンツ
エレキギター WEB SHOPPING
  エレキギター総合WEB SHOP
エレキギター PICK UP!!NEWS
  最新のニュースをピックアップ
エレキギター GUITAR COLUMN
  ギター関連のコラム
エレキギター REPAIR
  全国のギター修理店情報
エレキギター LESSON
  全国のギター教室情報
エレキギター LIVE HOUSE
  東京ライブハウス一覧
エレキギター STUDY
  ギター初心者の為の基礎知識
エレキギター SELL
  ギターを売る際のポイント
エレキギター PROFILE
  スタッフプロフィール
エレキギター スタッフコメント
D.G (ドンガバチョ)
14.10.23 Thu. エレキギター
エレキギター D・G 冷たい雨に打たれて歩くほうが良い~♪冷たい雨が流してくれたほうが良い~♪
和 尚 (おしょう)
14.01.01 水
エレキギター 和尚 あけおめ

エレキギター Twitter



エレキギター 基礎知識
エレキギターの基礎知識

『ギター以外に何が必要?揃えておきたい道具♪』~チューナー~ 編 

チューナー

ギターに限らず殆どの弦楽器は演奏する前には弦のチューニング(調律、調弦)をします。 チューニングとは、それぞれの弦の音程を決まった高さに合わせることです。
このチューニングを正確にしておかないと、たとえどんなに技術のあるギタリストであっても音痴な演奏になってしまいます。

『ギターの仕組み』の項目でも説明しましたが、弦は張力(弦を引き伸ばそうとする力)によって音程が変わります。
弦に掛かる張力が強ければ音程は高くなり、弱ければ低くなります。
ギターの場合はペグを回すことでその張力を変化させ、正確な音程に調節します。その目に見えない音程を、目で見て分かるように表示してくれる機械がチューナーです。

ギターの腕を上達させるには、キチンと正確にチューニングされたギターでの練習が必須!必ず1つ購入しておきましょう!
大抵、上の写真のようなオーソドックスなタイプのギター&ベース用のチューナはシールドを接続して使用できます。またシールドを繋がなくても、小型のマイクが内蔵されているものなら生音を拾ってチューニングできます。

チューナーの種類

チューナーのディスプレイにはアナログの針で表示するタイプ、液晶で表示するタイプ、LEDで表示するタイプなどがありますが、基本的にすべて読み方は同じです。
種類にもよりますが、感知した音に一番近い高さのアルファベット音名を表示して、その誤差をメーターと針で視覚的に判るように表示します。
画面が見易くて音に対する反応がよく、そして正確に音程を表示出来るものであれば特に高価なものでなくても問題ありません。


定番タイプ

エレキギター&エレキベース向けの定番のタイプです。INPUTとOUTPUTのジャックがついているのでギターとシールドで接続して使用します。
また、弦の生音を直接拾えるマイクが搭載されているので、シールドを接続しなくてもチューニングすることができます。
単体で使用することも出来ますし、エフェクターと一緒に繋いで使用することも出来るのでとても人気があるタイプです。

クリップ型

クリップ型はギターのヘッド部分などに取り付けて使用するタイプ。
挟み込む部分の特殊なマイクで直接楽器本体の振動を感知して音程を表示します。
ポケットに入るくらい小さくて持ち運びにも便利ですし、シールド等を使用しなくてもチューニング可能なのでとっても手軽です。
ピックアップの付いていないアコースティックギターにも使えます。


フロアペダル型

足元でエフェクターのように接続して使用するタイプです。スイッチ操作も足で踏んで行います。
暗いステージ上でも視認性が良いので、ライブ中にも素早くチューニングができます。1つあると重宝します。


ラックマウント型

その名の通り専用のラックにセットして使用するタイプ。
こういったラックに収納するようなエフェクターシステムは必然的に大掛かりなものになってしまいますので、主にプロギタリストに向けたタイプと言って良いかもしれません。

音叉

1本になっている方を指でつまむようにして持ち、2本になっている部分で机やヒザなどを軽く叩いて振動させるとラ音(440Khz)が出ます。
このA音とギターの5弦5フレットのハーモニクス音を合わせます。
その合わせた5弦を基準にして、他の弦もチューニングしていきます。
初心者には最初は難しく感じますが、耳(音感)を鍛えることが出来ますし、慣れればチューナー並みに素早くチューニングすることも可能です。

音叉はエレキギターではあまり使わないですが、使い方を知っておいて損はないと思います。また、音叉を使ってチューニングすると自然と耳が鍛えられますし、出来るようになるとちょっと格好イイですよ。(笑)


エレキギター初心者入門基礎知識エレキギター初心者入門基礎知識エレキギター初心者入門基礎知識に戻る

エレキギター、エレキギター関連機材を探すならサウンドハウス(soundhouse)

エレキギター初心者、エレキギター通販
エレキギター、エレキギター関連機材を探すならサウンドハウス(soundhouse)
エレキギター入門
全国のギター教室 ギターを習う
 
エレキギターTOPニュースコラムリペア工房ギター入門ギターを売るギター教室
会社概要利用規約プライバシーポリシー


エレキギター.jp
Copyright (C) 2011 CRAFT&CRAFT Inc. All rights reserved.