エレキギターならエレキギター.jp┃ELECTRIC-GUITAR.JP-エレキギターポータルサイト-
エレキギターピックアップニュース エレキギターコラム エレキギター全国修理店一覧 エレキギター初心者入門基礎知識 ギター売ります、買います エレキギター全国ギター教室一覧
  エレキギターTOP > STUDY[エレキギターの基礎知識] > 必要な道具&揃えておきたい道具必要な道具&揃えておきたい道具~ギターストラップ~
このエントリーをはてなブックマークに追加


エレキギターコンテンツ
エレキギター WEB SHOPPING
  エレキギター総合WEB SHOP
エレキギター PICK UP!!NEWS
  最新のニュースをピックアップ
エレキギター GUITAR COLUMN
  ギター関連のコラム
エレキギター REPAIR
  全国のギター修理店情報
エレキギター LESSON
  全国のギター教室情報
エレキギター LIVE HOUSE
  東京ライブハウス一覧
エレキギター STUDY
  ギター初心者の為の基礎知識
エレキギター SELL
  ギターを売る際のポイント
エレキギター PROFILE
  スタッフプロフィール
エレキギター スタッフコメント
D.G (ドンガバチョ)
14.10.23 Thu. エレキギター
エレキギター D・G 冷たい雨に打たれて歩くほうが良い~♪冷たい雨が流してくれたほうが良い~♪
和 尚 (おしょう)
14.01.01 水
エレキギター 和尚 あけおめ

エレキギター Twitter



エレキギター 基礎知識
エレキギターの基礎知識

『ギター以外に何が必要?揃えておきたい道具♪』~ストラップ~ 編 

ストラップ

ストラップはギターを立って演奏する時の必須アイテムです。

もちろん座って弾く時にもギターを固定する目的で使うこともあります。
ギター本体に付けられているストラップピンに両端の穴を引っ掛けて固定します。

プリントが入っているもの、カラフルなもの、シルバーの装飾が施されたものなど、デザインも長さも色々です。
ファッション性で選ぶも良し、耐久性や実用性で選ぶも良し、単純に自分の好みで気に入ったものを選ぶといいと思います。

ストラップの長さ

ストラップの長さ(≒ギターの高さ、位置)は演奏性に影響してきます。
大抵のストラップは長さ調整が出来るようになっていますので、基本的にはギターを肩から掛けた時に自分が演奏しやすい高さにギターが来るように調節できるものであれば良いでしょう。

ジャズ系・メタル系のギタリストはストラップを短めに調整してギターを高い位置で構える人が多いようです。
速弾きなどのテクニカルなプレイを多用する場合、ギターを高めに構えたほうが弾き易いためです。
市販されている殆どのストラップは、短く調整するぶんには困ることはないと思います。

逆に、パンク系・ロック系のギタリストは低く構える人が多いようです。
単純に『見た目が格好イイから!』という理由が殆どですが、ある程度は低めにしたほうが右手のストロークがしやすいから、という人もいます。

ギターを低めに持ちたいという場合は、かなり長めに調節できるストラップも販売されているので、そういったものを選ぶといいでしょう。
でも、あまりギターを低くし過ぎると弾きづらくなるので注意です…。笑
エレキギターは弾く時の見た目も大事ですが、基本的には正しいフォームを作れるような長さに調節することが上達の近道です。

素材と価格

ポリプロピレンやナイロンなどの化繊で出来ている数百円くらいのものから、本革製の数万円するものまでありますが、よほどでない限り安価なものでも機能的には全く問題なく使用できます。

ストラップに関して、1つ注意したいこと。
エレキギターは大体3.5kg位から、重いものでは5kgになる個体も。
それをぶら下げて、時には派手に動き回ったりすることもあるわけですから、当然ストラップにもそれなりの負荷がかかります。

ピンを掛ける穴が使っているうちに広がってしまい、次第にピンが外れ易くなってしまったり、最悪の場合は裂けたり切れてしまったりすることがあります。
演奏中にストラップが外れてギターが落下して大事なギターが故障…。
そういった悲しい事故を未然に防ぐ意味でも、丈夫なストラップを使うと同時に、ピンを掛ける穴の状態には気を付けたいところです。

▼ お勧めアイテム♪ ▼

ストラップが外れないようにするための方法として、ギターのストラップピンをロック式ピンに交換するというのも一つの手です。
ロック式のピンはストラップを固定することができるのでギターの落下の心配がなく、しかもワンタッチで脱着が可能なのでとても便利です。



他にも、プラスチックやゴム製のストラップロックなどは加工の必要もなく、そのまま取付ける事が可能で、とってもお手軽です。


ピンを外したりといった加工作業に自信がない人やギターに手を加えたくないといった人にもお勧めです。
価格も数百円程度ですから、ストラップと一緒に購入しておいて損はないと思いますよ。


エレキギター初心者入門基礎知識エレキギター初心者入門基礎知識エレキギター初心者入門基礎知識に戻る

エレキギター、エレキギター関連機材を探すならサウンドハウス(soundhouse)

エレキギター初心者、エレキギター通販
エレキギター、エレキギター関連機材を探すならサウンドハウス(soundhouse)
エレキギター入門
全国のギター教室 ギターを習う
 
エレキギターTOPニュースコラムリペア工房ギター入門ギターを売るギター教室
会社概要利用規約プライバシーポリシー


エレキギター.jp
Copyright (C) 2011 CRAFT&CRAFT Inc. All rights reserved.